お問い合わせ

コラム

レストランの味が自宅に届く『おうちイタリアン』で自炊疲れを美味しくのりきろう!

#おうちイタリアン #カラビナフードワークス株式会社 #おうち時間

コロナ禍で外食がしづらくなった昨今、自炊を始めたという人はたくさんいるはず。しかし自炊の日々が続きレシピもマンネリ化し始めてすっかり“自炊疲れ”している人も多いのでは?

また、子供の学校の臨時休学や、在宅勤務が増えたことで、料理をする回数が以前より多くなり、毎回のメニューに困っているという方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなあなたのために、レストランの味が自宅で楽しめるオンラインストア『おうちイタリアン』を紹介します!

自宅で本格イタリアンが愉しめる『おうちイタリアン』って?

『おうちイタリアン』は飲食店や移動レストランを運営するカラビナフードワークス株式会社の公式オンラインストア( https://onlinestore.kfw.co.jp/ )。

サイト上で販売されている商品は、実際の店舗で提供されているメニューや料理人が開発した本格的なイタリアン。おうちにいながらお店の味を愉しむことができます。

カラビナフードワークス株式会社は、イタリアンを軸にピッツェリアやイタリアンバル、クラフトビール専門店などを大阪市内中心に複数展開。

サイトから購入できるメニューは、1枚1枚を薪窯で焼いたナポリピッツァや料理人の手がけたパスタソースなど、どれをとっても“本格派”と言いたくなるプロの味。

それでいて、忙しい日々の中でも簡単調理で食べられる時短メニューばかり。お店の味が手軽に再現できるなんて、仕事や家事、育児に追われる現役世代の強い味方!

「いろんなメニューをそれぞれの店舗で扱っていたおかげで、普段お店で提供している料理を微調整してサイト用に商品化することができました」と話すのは、同社で『おうちイタリアン』の運営を担当している小島一樹さん。

商品の開発にも携わっている小島さんに『おうちイタリアン』の注目メニューや、より美味しく食べるコツを聞きました。

薪窯で焼いた味をおうちで再現『薪窯ナポリピッツァ』


おうちイタリアンのナポリピッツァはカラビナフードワークス株式会社の直営店「薪窯ピッツァ・カフェ ノースガーデン」のピッツァ職人が1枚1枚を薪窯で焼いて製造。


普通の冷凍ピザは生地にソースやチーズ、具がトッピングされた状態で冷凍されています。しかし『薪窯ナポリピッツァ』は、それぞれ個包装された生地・チーズ・具材・ソースが冷凍された状態で届きます。

食べる際には解凍してから生地にソース・具材・チーズをのせてからオーブンにイン。この“ひと手間”にはナポリピッツァを提供するお店ならではのこだわりがあるんだとか。

「お店で出しているピッツァに対して僕たちが自信を持っているポイントは生地なんです。薪窯で焼いているので、生地からはほのかに薪の香りもしますし、外側サクッ、中はモッチリといった食感も愉しんでもらえます。ただソースを生地にのせると、それが染み込んだり生地の状態が変わってしまうんです。1番おいしい状態で食べていただけるように、あえて分けて個包装にしています。」

当初は社内でも“個包装で冷凍するべき”“一緒に冷凍した方が便利”など様々な意見が飛び交ったそう。しかし“1番美味しく食べてもらえる状態で届けたい”という意見が勝り生地やソース、具材を分けることに。
そんな経緯で採用された個包装は思わぬ副産物を生むことにもなったんだとか。

「お客様から“生地にソースや具材をのせる工程が楽しい”というお声をいただいたんです。特にお子さんからするとちょっと料理をしている気分にもなれるんですよね。例えば母の日にお父さんとお子さんで『薪窯ナポリピッツァ』を用意していただいて、イベント的に味わってもらうこともできます。」

そんな『薪窯ナポリピッツァ』をより美味しく食べるコツを聞いたところ、小島さん曰く「できれば食べる前の日の晩から冷蔵庫に移していただくのが理想」とのこと。

さらに小島さんが提案してくれたのは具材の“ちょい足し”。
「お好みでご自宅にある食材を追加していただくのも全然アリですよ。例えば“チーズ増し増し”とか(笑)。あとはご家庭によって使っているオーブンも違うと思うので、火加減や焼き加減をこまめにチェックしてください。」

休日に家族で作っていただくのはもちろん、リモートワークのランチタイムにおしゃれなイタリアンを用意してみるのもオススメです。前日から予定しておくことで、休憩時間を楽しみに仕事もはかどるかもしれません♪色々な具材を試して、あなただけのお気に入りレシピをぜひお楽しみください。


<薪窯で焼いた水牛モッツァレラチーズのピッツァ〜マルゲリータ〜>(¥1,404税込)

生地には、ナポリピッツァに最も適していると言われるイタリア「カプート社」オリジナルブレンドの小麦を使用。チーズは乳牛のチーズではなく、水牛のミルクから造られるワンランク上のイタリア産モッツァレラチーズ「モッツァレッラ・ディ・ブーファラ」をセレクト。トマトソースは程よい酸味と口に入ってからの甘みのバランスが抜群で、バジルの香りや爽やかさとの相乗効果も◎。


<薪窯で焼いた沖縄県産バジルのソースと丸ごと海老のピッツァ〜ジェノベーゼ〜>(¥1,404税込)

ジェノべーゼソースには、風味が強く品質の良い沖縄県産バジルを使用。香り高く、バジルの爽やかさを存分に味わうことができます。その中には、プリップリの食感をしっかり残したエビがたっぷり!イタリア「カプート社」オリジナルブレンドの小麦を使用した、カリカリ&モチモチ食感の生地にジェノベーゼソースをたっぷりのせれば大満足の本場の味に。

フライパンいらずでイタリアンバルの味『パスタソース』

簡単に食事をすませたいときにありがたいのが、茹でたパスタにかけるだけでOKなパスタソース。『おうちイタリアン』で販売されているパスタソースは、大阪市北区に3店舗を展開している直営のイタリアンバル「ENTRATA」の料理人が作るパスタの味が愉しめます!


中でも安定の人気を誇る定番の逸品が<和牛のボロネーゼソース〜長時間赤ワインでじっくり煮込こみました〜>(¥972税込)

ニンジン、玉ねぎ、セロリといった香味野菜と和牛ミンチを炒め合わせ、赤ワインとトマトでじっくり煮込んだ風味豊かなボロネーゼソースが真空保存であなたの自宅に届きます。料理人の腕が光る“これぞ本格派”といった味をぜひ堪能してください♪


また<「深山農園」の瀬戸内しいたけと鶏のクリームソース>(¥864税込)は、“瀬戸内の里山”として知られる兵庫県・相生にある「深山農園」のブランド椎茸「瀬戸内しいたけ」をふんだんに使用。

しいたけの旨味を引き出すように鶏肉と一緒に炒めて表面に軽く焦げ目がついたら、北海道産生クリームを投入。焦げ目を旨みへと変えていきます。イタリア産のグラナパダーノチーズを加えることで一層深まるコクと風味に大満足まちがいなし!

「パスタソースは別売りの<生パスタ〜フェットチーネ〜>(¥270税込)と相性抜群。もちもち食感とあわせて召し上がっていただくのがオススメですが、スーパーで販売されている乾麺のパスタでももちろん美味しく食べてもらえます」と小島さん。

さらにお役立ち情報として付け加えてくれたのがパスタソースの活用方法。
「例えばクリームソースはグラタンのソースとしてもお使いいただけます。あと贅沢な使い方ですがオムライスのソースにするのもオススメです」とのこと。この他にもボロネーゼソースはラザニアやドリアにも使えそうですよね!

人気メーカーとのコラボが生んだ『オリジナルクラフトビール』

家飲み需要の拡大で缶ビールの売上が絶好調。とはいうもののスーパーやコンビニのビールコーナーに食傷気味な方はいませんか?

そんなあなたにオススメしたいのが直営のクラフトビール専門店「CRAFT BEER HOUSE molto!!」が鳥取県久米桜酒造・大山Gビールとの共同醸造で生んだオリジナルのクラフトビール。


オリジナルのクラフトビール3種を詰め合わせた<クラフトビール3種セット>(¥2,244税込)
小島さんが「食事にあわせやすい、でも普通のビールとは違うテイスト」と太鼓判を押すクラフトビールは、店舗とサイトでしか購入できない逸品です!


「その苦み、爽快につき。ラガー」はアメリカ産ホップ「シトラ」を贅沢に使用。柑橘系、トロピカルフルーツのような香りに爽やかな苦みが愉しめるIPL(インディア・ペール・ラガー)。


「その香り、妖艶につき。ヴァイツェン」は、小麦麦芽由来のバナナのようなエステル香と優しい飲み口がビールのイメージを覆すこと間違いなし!


「スタウト」は、もともとイギリス発祥のビアスタイルで「強い」という言葉を意味しています。しかしこの「そのコク、芳醇につき。スタウト」は、しっかりとした強さだけでなく、ゆっくりと飲み続けることができる芳醇さが魅力!

お得な『お試し品』や“食べるオリーブオイル”も要チェック!

『おうちイタリアン』にはこれまで紹介した商品以外にもたくさんのメニューがスタンバイ。


<万能オリーブオイル 「オリーブの可能性」>(¥648税込)
アンチョビやちりめんじゃこ、玉葱、ニンニクなどの各食材を素揚げして漬け込んだ“食べるオリーブオイル”と呼ぶべき逸品。そのままかけて食べてよし、調味料として使ってよしの文字通りの“万能”オイルです。

パンにパスタ、さらに和の食材とも相性バツグン! 小島さんのオススメは「『薪窯ナポリピッツァ』にぜひちょい足ししてみてください」とのこと。

また『おうちイタリアン』では、季節の限定商品に加えて不定期で販売される「お試し品」も見逃せません。

調理の際に出る、規格上正規品となれなかった端材や大きさ、形がふぞろいの部位を“お試し用”として商品化した<ローストビーフ切り落とし>や<ローストポークの切り落とし>といった商品が販売されることも。味や品質は正規規格品とまったく変わらないので、とてもお得な商品です。

また賞味期限が迫った商品が詰め合わせで届く<【訳あり】おまかせイタリアンセット>は、通常金額から値引きされているのでかなりお得! 賞味期限が迫っているとはいえ、商品到着後すぐに調理すればまったく問題ないなので、美味しく食べることができます。

「フードロスをなるべく減らしたいという思いから、賞味期限が近くなった商品は当初、直営店舗で使用していました。でもせっかく通販用にパッケージングもしているので、できれば通販の中ですべての商品を売り切ってしまいたいので「お試し品」という形を始めました」と小島さん。

お試し品は「計画的に出るものでもないですし、出たときに出た分だけ販売しています。用意ができて販売を始めてもすぐに売り切れ状態になりますね」とのことなので、こまめに『おうちイタリアン』のサイトをチェックしてみてください!

おうちイタリアン:https://onlinestore.kfw.co.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/ouchi.italian/

TAG

Written by

スズキ ヒロシ

スズキ ヒロシ

1981年生まれ。神戸市出身。大阪芸術大学芸術学部芸術計画学科卒業。映画館や編集プロダクション、出版社での勤務を経て2017年フリーランスに。web媒体をメインにコラムやインタビュー記事を執筆中。